抜け毛原因は?

髪の毛が薄いのは、遺伝である、隔世遺伝であるなどと言う人がいます。
髪の毛が薄いということが遺伝するのではなく、毛の体質が遺伝すると考えた方が自然です。
女性よりも男性の方が毛の体質を遺伝しやすいと言いますが、これは男性ホルモンの影響です。


人間には、男性ホルモンと女性ホルモンが持ち合わさっており、男性ホルモンが分泌されると、腕や脚などの体毛は濃くなりますが、髪の毛は薄くなる作用があり、女性ホルモンが分泌されると、逆に髪の毛は増え、抜け毛の本数が減ると言われています。
抜け毛体質をおさえるのであれば、女性ホルモンばかりを分泌させればよいと考えますが、2つのホルモンは通常バランス良く分泌されており、ホルモンバランスが崩れたときに頭皮に影響がでるのです。


男性ホルモンは、筋肉をつくったりからだにとって必要ですが、前頭部や頭頂部が薄くなってしまうということがおこってしまいます。
男性ホルモンが多く分泌される原因は様々なことがありますが、日々の食生活や生活習慣、ストレスなどが理由とされています。


食生活では、戦後の肉食文化が広く伝わったことが大きいとされています。
喫煙や飲酒のしすぎなどの生活習慣、肥満、睡眠不足なども男性ホルモンに影響しているでしょう。


しかし、いちがいに男性ホルモンの影響ばかりとは言えません。
間違ったヘアケアにより抜け毛になる可能性もあります。
そして、年齢を重ねれば自然と抜け毛は多くなります。


しかし、なにも対策をしていない人と対策をしてきた人とでは、多少なりとも差がでるでしょう。
抜け毛の本数を減らし、発毛実感をしたいと思う人は多いでしょう。
ここでは、どうしたら発毛実感できるのか、ということについて説明します。


▽特集
発毛を実感した人たちの感想が掲載されているリーブ21の発毛コンテストのサイトです・・・リーブ21コンテスト

Copyright © 2014 発毛実感しよう All Rights Reserved.